今朝、持久戦に持ち込まれたミケの保護活動は、昼頃に決着がつき15時頃に動物病院へ。

その後、18時頃にお迎えに行き、新たな事実が発覚。。。

先程まではバタバタしていたものの、ようやくコーヒー片手に落ち着きました💦

避妊手術は問題なく無事に終了したのですが、実は便秘を患っていました。

先生曰く「2~3日分はお腹に溜まっていて、大腸が伸び切っていました。もし、今日、保護できなければもたなかったでしょう。」とのこと(@_@)

また、「ただの便秘と感じるのは危険です。伸びきった大腸は戻りませんし、開腹手術を行わなけばならなかった為、傷の完治に時間がかかります。このまま外に出さず、面倒を見てあげなくてはならないです。」とも。

もちろん、即答しました。「面倒みます。」と。

その後、突然の話でただただ驚いたものの、手術の成功に感謝しつつ再会できたことに素直に喜びました。。

猫を飼っていらっしゃる皆さまは既にご存知でしょうが、猫の場合、①ご飯を食べない ②水も飲まない は命に係わる非常に危険な病気が潜んでいることが多いです。

今回のミケは、便が大腸の中で大量に溜まって塊となり、内臓を圧迫していたとのこと。。(後でネットで調べたところ、大腸破裂⇒死もあり得る状態ということでした。)

保護した際に、なんとか残りの力を振り絞って私に抵抗していたのかと思うと、心がすごく痛みます。。。

でも、今日、彼女を助けられなかったら、もっと寿命が短くなっていたのかと思うと、先生に救われた命を大事にしてあげなければ、、、と改めて使命感すら感じます。

ハチワレ君と違って、猫エイズや白血病検査は陰性でしたし、今は抗生物質を飲ませつつ体調を整える為にしばらく私が保護することにしました。

保護した時の恐怖や、今置かれている状況が把握できるまでは、多分懐いてはくれないよね。。

ご飯をあげながら、少しずつ距離をつめていけるよう頑張ります。

他の兄弟も本当であれば保護したいところですが、彼らは警戒心が強いのと、

自分がやっていることが果たして正しいことなのか、人間のエゴを押し付けているのかもしれないとも感じ、複雑な心境になっています。。

年内はもう無理。心が痛んで仕方ない。それに、ミケちゃんのことで手一杯。

近所で保護活動をされているNPO法人や個人の方に、本当に心から敬意を表します。

生半可なことでは続きません。。

何かのご縁があって、今日保護できたミケちゃん。

家族会議で相談しつつ、小さな命を繋ぐよう頑張ります!!

 



⬇︎ぽちっと押して頂けると励みになります(^_-)-☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村