今日は1週間ぶりに病院へ。
 「必要であれば、また摘便しなきゃ・・・」とミーシャと私は憂鬱になりそうでしたが、見事今週はclear!
 お薬の力は借りていますが、快腸(=快調)との所見が(^^)/
 今日は今後の為にもとレントゲンを撮影してもらいましたが、先生・看護師さんにいろんなポーズをとらされたのでしょうね💦
 撮影後はしょんぼりしながら私の手元に戻ってきましたが、「もう嫌ぁ!」とぴったり私にしがみつく姿は、すっかり「家猫」になりつつありますね。
 たまらなく可愛い!!!
 先生=嫌がることをする人、怖い人、悪い人!
 ままん=助けてくれる人、構ってくれる人、ご飯くれる人、でも時々嫌なことする人(通院時にカラーを付けたり、キャリーに入れるから)
といったところでしょうね(;’∀’)
 先生、、、助けてくれているのにスミマセン!
 今はお昼ご飯も食べたし、リラックスさせてあげようと覗いたら、案の定、かくれんぼしてイジケてる💦
 名前を呼びつつゲージを開けたら、あ~でもない、こ~でもないと、いろいろ訴えながらようやくベッドの中で転がりリラックスし始めました💛
 本当に、人を噛んだり引っかいたりしない子で、シャーッすら言わないので、今や家族のみならず、先生や看護師さんも感心して褒めてくれます。

ちょっと ままん、何するのよっ! あたち、少しご機嫌斜めになったにゃん!
あ、でも撫でてくれるなら許してあげるにゃ~💛

レントゲンの結果としては、やはり骨盤がなんらかの外敵要素にて歪んでしまったのが素人の私が見てもよくわかりました。
 開腹手術をすることで施術自体は可能ですが、まだ猫としての成長過程時(9か月程度)にあたる今は適していないとのこと。(1歳を過ぎてからの方が良いとのこと。)
 「今の時点では薬の効果を利用して、自分で排便ができるようになることが先決です。」とのお話を受け、先生がいかにミーシャに負担をかけずに対処するかを考えて下さっていると安心しました。
 確かに避妊手術や腸の緊急手術をしたばかりですし、身体も心も傷ついていますものね。
 しばらくは摘便をしなくて済むように、経過を見るしかないようなので、気長に、でも、ちゃんと様子を見守りながら少しずつ家猫になるよう信頼関係を築いていこうと思います( ^^) _旦~~

そこそこ~、はい、撫でて💛

 動画をアップしようと思ったのですが、どうも上手くできません( ノД`)シクシク…
 
 へそ天をしながら、「ご飯、もっと欲しい~。」とばかりに私の指を甘噛みしたり、「お腹も撫でて~。」とひっくり返ったり、いろいろと体勢を変えては甘えながら文句を言っていました( ;∀;)
 年内は、後1回だけ通院して体調確認を受けます。
 ミーシャ、また頑張ろうね!

 と、振り返れば、我が家の他のにゃんずは、雨のお庭を恨めしそうに眺めつつ、今はみんなふて寝中! (^_-)-☆
 さて、ようやく少し、静かにゆっくりできるかな?

あ~ぁあ、お外に出られにゃ~い。。。

 まろんちゃん、ロッキングチェアーを揺らしながら、お気に入りベッドで昼寝だね。良い夢見てね!



⬇︎ぽちっと押して頂けると励みになります(^_-)-☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫動画へ
にほんブログ村