朝から我が家の庭を闊歩するガングロ君とも~も~君。。
 我が家のにゃんずが家中の窓という窓にウロウロしながら、「フッフ」と威嚇していますが、ガングロ君もも~も~君も【我 関せず】状態💦
 全然、相手にされていないシンバ君とノワール君(笑)
 でも、それで荒らされると困りますので、ままんがすかさずお庭に急行!
 可哀想だけれど、「お庭の中はNG!」と教えておかなきゃね。

ここはトイレじゃないよなぁ・・・。

 です!それは、冬越しの収穫を期待しているニンニクです!
 トイレではありませんっ! やめて~( ;∀;)

ここも、トイレじゃにゃいね?

 です! それもニンニクです!! 日当たりの良い場所で自家栽培を楽しんでいるのですが、こんな感じでは初収穫が今から不安になります( ;∀;)

気持ちいぃ~💛

 一番偉いのがハチワレ君。
 彼は一度も庭に入ってきません。
 我が家のにゃんずのテリトリーと理解しているのか、本当に偉いにゃんこです💛

しばらく放っておいて~💛

 うんうん。日向ぼっこも大事だからね。温かい日差しを満喫してね💛

 本日、午前中に隣町で猫の保護活動を個人でされている方のお宅にお話を聞きに行ってきました。
 区役所にボランティア登録をされ、今現在、お住まいの区内では不幸な猫(野良ネコ)の新たな命は発生していないそうです。
 ちなみに、区内では70匹程の野良にゃんがいたそうでして、全て手術して里親募集で家猫デビューした子も多数いるそうです。
 今は近所で「餌やりおばあさん(ご飯はあげるけれども処置まではしない)」が抱える野良ちゃんが数匹おり、その子たちをどうにか保護しようと区役所職員さんとおばあさんを説得しているそうです。
 このおばあさんのような方が一番困るそうです。
 処置をしなければ、次々と子猫が誕生してしまいます。
 餌場とひとたび野良ちゃんが理解してしまうと、そこに住み着きます。
 所謂、負のスパイラルに陥る為、未然に防ぐべく理解を求めて説得しているようですが・・・、難しい問題のようです。

 それはもう私たちが想像しえない程の地道な努力を積み重ねてこられた方で、ミーシャの通院中に偶然知り合えたのですが、とても有意義なお話を新年早々に聞けました。
 これも何かのご縁なのでしょう。(ミーシャが引き合わせてくれたのかな?)
 なので、本日より我が家に住み着いている野良にゃんずの保護用に、ゲージをお借りして再チャレンジすることを決意しました。(発砲スチロールを活用してのキャットハウスも一つプレゼントして貰えました。)
 理想としては、母猫と4子猫を捕獲、ハチワレ君は既に去勢手術済みですので、再度エイズ検査をして陰性なら家猫にする予定。
 但し、残念ながら母猫と他3にゃんは家の前にリリースになると思います。
 (ハチワレも検査結果が陽性なら、里親募集してみて、最悪は残念ながら外で可愛がる予定です。)
 人間慣れさせるような場所をわが家の中に提供することはこれ以上は難しく、自由を謳歌している今、兄弟を離れ離れにすることができないと考えたためでもあります。
 中途半場な気もしますが、これ以上、不幸な命を生ませない為にもやれること(手術)だけでもやってあげたいのが父の願いでもあります。
 とはいえ、手術代は市からの一部助成金があったとしてもワクチン等で他の費用負担が発生します。(本日お話をして下さった方も、公務員の退職金を元手に頑張っていらっしゃいました。。。それはとても私には真似ができることではなく、立派な志がある方だと思います。)
 区とタッグを組んでいることで、クラウドファンディングは厳しいようですが、ふるさと納税の活用などの検討を父から保護活動されている方々にお話をしてみたのが、良い手土産になったようです。
 少しでも保護活動を円滑に行えるような資金援助や、同活動を理解して啓蒙して下さる動物病院の先生方が多く残って下さるよう、微力ながらも応援したいと思います。

 さてさて、今日もランチ時の湯たんぽもセットしてあげたし、後は冬本番になる前になんとか保護できるよう焦らずに頑張ります!!



⬇︎ぽちっと押して頂けると励みになります(^_-)-☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村